製品紹介

幅広い電子機器に用いられる和歌山太陽誘電のインダクタ

和歌山太陽誘電は、太陽誘電グループにおける積層インダクタのマザー工場として、家庭・産業・社会の幅広い分野で用いられる電子機器の高度化・省エネ化・コンパクト化などに貢献しています。

インダクタの役割

インダクタは電子回路に組み込まれ、主に「電圧を安定させる」「電気信号を整える」働きをしています。

 
「電圧を安定させる」とは?
 
スマートフォンなどの電子機器には、無線通信やカメラ、液晶表示など様々な機能があり、それぞれに最適な電圧が異なります。そのため、電源から受け取った電気を最適な電圧に変換するための変圧器が必要となります。インダクタはこの変圧器を構成する必須部品で、最適化した電圧が変動しないようにサポートする働きをしています。
 
「電気信号を整える」とは?
 
電子機器の内部には、多くの電子部品や回路が密集しています。ある回路が発する電気信号が、周囲の部品の動作に悪影響(ノイズ)を与えないようにブロックしたり、必要な信号だけを選別したりする(フィルタリング)働きをしています。

ページの先頭へ戻る

インダクタの生産プロセス

巻線チップインダクタの生産プロセス

積層チップインダクタの生産プロセス

ページの先頭へ戻る