先輩社員から一言 (商品開発課)

2021年入社

入社のきっかけは?

地元である和歌山県内で開発職を探していた時に和歌山太陽誘電を初めて知りました。もともと前職では電子部品会社とのつながりもあり、電子部品業界には興味があったのですが、会社訪問をした際、新たな技術開発・新規設備の導入が積極的に行われている事を目にし、企業の成長する勢いを肌身に感じて入社を決断しました。事業の持続性や将来性のみならず、新規の建屋やクリーンな職場環境も魅力的でしたね。

どんな仕事をしていますか?

私の担当分野は生産ラインでの新規開発品の商品解析が主業務になります。最終工程に流れてきた製品の詳細な分析を通じて開発品の完成度をチェックし、工程の最適化や商品設計へのフィードバックを行います。元素分析や電子顕微鏡による観察は得意分野であり、前職で培った知識が役に立っていますが、電子部品特有の材料や内部構造、電気的特性など、学ぶべき技術要素が沢山あって技術者としての幅が拡げられる事にやりがいを感じています。

最後にメッセージを!!

5Gや電気自動車など、電子部品産業は拡大の一途で有望であるとともに、特に受動部品は日本が非常に強い産業分野となっています。SDGsが求められる時代性において、あらゆる電子機器の小型化・省電力化に貢献している事業であり、その最先端の会社が和歌山にある事は余り知られていないと思います。豊かな自然環境の中で趣味のゴルフを満喫しながら充実した時間を過ごしています。目標管理など少し厳しい側面はありますが(笑)、それを仕事への活力として常に”一流”を目指してゆきたいと思っています。

ページの先頭へ戻る