先輩社員から一言 (商品開発課)

2015年入社

入社のきっかけは?

前職は生産設備のプロセス設計を行っていました。地元に戻る事をきっかけに、技術分野が継承できる仕事環境を探していた時に、たまたま新聞の求人広告を見て興味をもちました。会社の事業内容を調べてみると電子部品大手で大企業のイメージ、世界で戦えるユニークな技術を持っている会社である事を知り、実際の会社見学からイメージ通りの仕事環境であったので、入社を決意しました。

どんな仕事をしていますか?

私の担当は印刷工程での新商品の立ち上げを行っています。積層チップインダクタの導体印刷精度はミクロンオーダーでコントロールされています。しかし、大電流化や高信頼性化の時代トレンドに適合するため、より厚くより均一な膜厚制御技術が求められています。厚くてダレないパターン印刷を実現するには、ペーストの粘弾性特性に合わせた最適な印刷条件を設定しますが、時間とともに微妙に変化してゆくペースト状態を如何にコントロール出来るか、が安定した物作りへの課題となります。課題解決に向けて材料開発メンバーとの議論、社外セミナーでの知識吸収など、自分ひとりで考えるより使える引き出しはすべて使って、チームワークがより一層発揮される仕事の進め方とリーダーシップが重要だと思っています。

最後にメッセージを!!

自分が興味を持った事をチャレンジできる環境があります。親会社である太陽誘電株式会社とも深い交流があるので、高度な部品解析を通じた技術交流や知識吸収など、自分のやる気次第で成長する事ができると思いますよ。
私の趣味はサーフィンで、波にうまく乗れた瞬間の快感がたまらないのですが、うまくいかないからこそ達成時の喜びが倍増するもの。技術テーマにも通じるところがあるのかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る