先輩社員から一言 (製造課)

2016年入社

入社のきっかけは?


私が就職を希望する会社に悩んでるときに、この会社で働いている先輩から、雰囲気がよく働きやすい職場だとすすめられました。そこで太陽誘電について調べてみると、スマートフォンなどの部品を作っている会社だと知りました。普段生活するうえで身近にあるスマートフォンの部品がどのように作られているのか、興味を持ったのがきっかけです。
 

どんな仕事をしていますか?

普段の業務は機械オペレーターとして、主に機械のトラブル対応などをしています。
私は高校が普通科の出身で機械系の知識は無かったのですが、周りの先輩たちが1つ1つ丁寧に教えてくださったので、不安は全くありませんでした。同時に多くの設備をオペレーションするので、急ぐよりミスをしない作業を行える様、常に確認を繰り返す事を心がけていました。また、決められた作業をこなすだけではなく、改善提案についてその都度議論されるので、働きやすい職場環境を自分たちで作っていけます。
今はこの現場経験を活かして、作業手順書やチェックシートの電子化を実現するためのシステム作りを進めています。実務上使いやすいシステム構築には、現場経験者の意見をしっかり反映させる事が重要だと考えます。自分の意見が反映させられたシステムにより、ヒューマンエラーの抑制や作業効率のアップが達成される事にやりがいを感じています。
 

最後にメッセージを!!

仕事を長く続けるコツはとにかく楽しみながら仕事をすることだと思います。自分で計画を立て、日々考えながら仕事をすることで自分自身の成長にも繋がり、充実感のある会社生活を送ることが出来ます。楽しく仕事をして共により良い職場環境を作っていきましょう!

 

ページの先頭へ戻る