先輩社員から一言 (総務課)

2011年入社

入社のきっかけは?

私は当地出身で、太陽誘電の社名ではなく旧社名の時に入社しました。もともとは地元の電子機械部品の会社だったのですが、当初より太陽誘電とは取引のある関連会社として年々発展している事を知り、入社しました。その後、名実ともに太陽誘電のメンバーの一員となり社屋も一新、気持ちを新たにして現在に至ってます。

どんな仕事をしていますか?

私は管理部に所属し「健康管理」を担っています。社員さんの日常の健康管理は会社運営に欠かせないもの、特殊検診や定期健康診断はもとより、メンタルヘルスや健康相談など医療機関と連携をとって健全な職場作りを推進しています。特に社員全員の方に名前をしっかり覚えてもらって、気軽に声をかけてもらえる人間関係を作る事に気を配っています。とにかく元気に挨拶をする、これで人と人との距離感がグッと縮められる事を体感してきました。また、昨今の禁煙による健康増進へも「あなたの健康を守り隊」を結成し、休憩時間に喫煙者の方へアメを配り歩くなど、コミュニケーションのしやすい雰囲気作りを心がけています。

最後にメッセージを!!

当社の経営理念の一つに「地域社会への貢献」があり、地元のイベントにも積極的に参加し、交流を図っています。部品メーカーという業種から一般的な認知度は低いかもしれませんが、和歌山から世界に発信できる商品である事を、地元の人間としてとても誇らしく感じます。当地和歌山の皆さんと出会える機会がもっと増える事を楽しみにしています。

ページの先頭へ戻る