代表者挨拶

和歌山太陽誘電株式会社は1971年に電子機械部品の製造および自動省力化機器の設計・製作を目的として和歌山県の印南の地でスタートいたしました。設立当初より蓄積した生産技術力を活かし、1980年より電子部品の一種である抵抗器の生産・販売を開始し、その後もチャレンジする精神を持って、コンデンサ・巻線チップインダクタの生産に取り組んでまいりました。

現在は太陽誘電グループにおける積層インダクタの生産ヘッドクォーターとして、急速に変化する市場ニーズに的確に応えることができるよう、開発をベースにし、現場第一主義に徹した、品質にこだわるものづくりに取り組んでいます。

今後もチャレンジする精神を持ち続け、世界NO.1商品を発信し続けることがわれわれの使命であると考えています。さらなる企業体質の改善と成長戦略を遂行し、会社の発展とともに、地域社会への貢献、従業員の幸福を実現し、お客様から信頼され、感動を与えるエクセレントカンパニーをめざしてまいります。

代表取締役社長 井口 巧一

ページの先頭へ戻る